information

沖縄での市長トップセールス~ 北海道日本ハムファイターズを共有資源とする沖縄県国頭村での市特産品PR ~

≪来場者に特産品を配布≫

≪竹田憲宗球団社長、荒木大輔2軍監督を激励≫ 

≪名護市長、国頭村長と3者会談≫

鎌ケ谷市では、市の特産品である梨やふるさと産品の知名度向上とブランドイメージの確立のため、国の地方創生推進交付金を活用して、北海道日本ハムファイターズの沖縄春季キャンプが開催されていた「かいぎんスタジアム国頭」で、市長によるトップセールスを実施しました。

トップセールスでは、球場敷地内にブースを出展し、市長から来場者に対し本市特産品の梨サイダーやふるさと産品を抽選会参加者先着650名に配布したほか、本市と国頭村のご当地キャラクター同士がコラボレーションしたオリジナルグッズをアンケート回答者先着100名にプレゼントしました。

また、市長は、球場内にて北海道日本ハムファイターズ竹田 憲宗球団社長、荒木 大輔2軍監督を激励し、また、名護市の渡具知 武豊市長および国頭村の宮城 久和村長との3者会談を行い、今後の都市間連携について意見交換を行いました。

〇実施日:平成30年2月17日(土)

〇場 所:かいぎんスタジアム国頭(沖縄県国頭郡国頭村)

〇試 合:紅白戦(試合開始時間:13時00分~)

※来場者数:約1,400名

【問合せ先】
商工振興課 047-445-1240

一覧TOP

ARCHIVE