information

第10回 春の牧ウマまつり~国史跡でまちおこし~

国史跡下総小金中野牧跡(捕込)を市の貴重な地域資源として、多くの人に知ってもらい、まちの活性化につなげていくため、馬をキーワードとした各種イベントを開催します。

①とっこめ桜まつり

今年も国史跡下総小金中野牧跡(捕込)に馬がやってきます!家族や友達みんなで楽しめる催しを各種用意しています。ぜひ、ご来場下さい。 例年どおり4月の第1土曜日開催です!!

日時:4月7日(土)午前11時~午後3時(雨天中止)
会場:貝柄山公園・捕込
内容:別表のとおり

②とっこめバスツアー
~明治天皇の御料牧場行幸ルートをめぐる旅~
今年は初めての行き先です。馬にちなんだ場所を訪ねます。

日時:4月21日(土)午前8時30分~午後4時帰着予定
 ※総合福祉保健センター集合・出発)
場所:成田市御料牧場記念館、成田山表参道(いずれも成田市)
定員:80人(申込多数抽選・締切後当落を郵送にてお知らせします)
参加費:2,000円(昼食代は含みません)

③とっこめ寄席 ~落語と鹿芝居~
大名跡である「金原亭馬生」ゆかりの地で、今回も馬生師匠一門に加えて林家正雀師匠はじめとするゲストを迎えてのきらりホールでの鹿芝居公演です!
※鹿芝居とは「噺家(はなしか)が演じる芝居」を洒落て呼んだものです。

日時:5月12日(土)午後1時30分から(1時開場)
会場:きらりホール(きらり鎌ケ谷市民会館(ショッピングプラザ鎌ケ谷3階))
定員:500人(申込先着順・全席指定)
木戸銭(参加費):前売=2,000円 当日=2,500円(中学生以下1,000円)
出演:金原亭馬生・林家正雀・蝶花楼馬楽・古今亭菊春・金原亭世之介・金原亭馬治・金原亭馬玉・金原亭馬久
演目:落語、大喜利鹿芝居「子は鎹(かすがい)」、落語
※市民会館でのチケットの販売取扱い(前売り・当日とも)ありません。
※未就学児の入場は親子席のみとなります(8席)。
※前売り券完売の場合は当日券の販売はありません。

④とっこめ塾~見て聴いて知る国史跡~
国史跡下総小金中野牧跡の基礎知識を学ぶ講座と捕込の見学を行います。参加者から抽選で中山競馬場観戦席(9月)にご招待

日時 5月19日(土)午後1時~4時
会場 きらり鎌ケ谷市民会館(ショッピングプラザ鎌ケ谷3階)・中央公民館(学習室1)・国史跡下総小金中野牧跡(捕込)
定員 50人(申込先着順)

【申し込み】
とっこめバスツアー、とっこめ寄席、とっこめ塾については次のとおりです。

国史跡周知普及実行委員会事務局(文化・スポーツ課内)
電話:445-1528(直通) または、住所・氏名・年齢・電話番号・参加人数を明記してEメール(bunka@city.kamagaya.chiba.jp)にて

※とっこめバスツアーは3月26日(月)午後5時締切。
1グループの申し込みは4人まで。
メール申し込みは、土日を除く3日以内に受付返信がない場合はお問合せ下さい。

【問い合わせ先】
文化・スポーツ課 文化係 047-445-1528

【昨年度の様子】
会場の様子(30年度もかまたんが来ます(午前のみ))


乗馬体験コーナー

遊びコーナー

馬が捕込(とっこめ)に入ることもあります。

とっこめ寄席(鹿芝居がみられるのは県内ではここだけです)
国立演芸場と同じ演目がきらりホールで上演されます!

一覧TOP

ARCHIVE