information

音楽とセリフで巡るシネマ旅行

ピアノとチェロのサウンドを中心に台詞と歌を交えて映画の世界を満喫していただくコンサート。出演は、リベロバ(中村由利子(ピアノ)・植草ひろみ(チェロ))、白鳥英美子(シンガーソングライター)、紺野美沙子(女優)、元「高嶋ちさこ12人のヴァイオリニスト」白澤美佳も出演。きらりホールのために企画された限定コンサートです。

・日時 9月10日(土)16時開演(15時30分開場)

・費用 全席指定 一般3,500円 小中高校生1,500円

・未就学児入場不可(親子席8席に限り入場可、先着順)

・保育先着5名まで

・曲目「ムーンリバー」「アナと雪の女王」「ひこうき雲」他

問い合わせ先:きらりホール(きらり鎌ケ谷市民会館)047-441-3377

シネマ旅行1JPEG1 シネマ旅行2JPEG

小学生から楽しめる「きらり夏落語」

鎌ケ谷市出身の立川志ら玉さんが、きらりホールにやってきます!

夏休みの思い出に、ご家族で落語を楽しみませんか?

【日時】8月6日(土)14時開演(13時30分開場)

【料金】全席指定 一般1,500円 小・中・高生500円

※親子席8席(申込先着順)に限り未就学児入場可。

※保育あり(5人まで・申込先着順)

※ご購入いただいたチケットはキャンセルできません。

【出演】

立川晴の輔(たてかわはれのすけ) 落語立川流 立川志の輔一門。1997年、立川志の輔に入門。2003年、二ツ目に昇進。志の吉を拝名。2013年12月、真打に昇進。志の吉から晴の輔へ改名。現在、テレビ神奈川「キンシオ」晴の輔の土地こばなしコーナーに出演(群馬テレビ・栃木テレビ・テレ玉・チバテレ・北海道放送でも放送中)、BS日テレ「笑点特大号」若手大喜利に出演中。WOWOW放送の歌舞伎公演のナレーション・副音声を担当している。

立川志ら玉(たてかわしらたま) 立川志らく一門。千葉県鎌ケ谷市出身。鎌ケ谷市立東部小学校、鎌ケ谷市立第二中学校、千葉県立薬園台高校、茨城大学出身。2000年2月、快楽亭ブラックに入門し「快楽亭ブラ汁」で前座。2005年8月、立川志らく門下に移り、「立川らくB」。2007年7月、二ツ目に昇進し「立川らく里」。2015年10月、真打に昇進し「立川志ら玉」。 出囃子:深川くずし 趣味:芝居見物・アイドル研究 特技:獅子舞・寄席の踊り

立川こはる(たてかわこはる) 立川談春一門。本名、廣瀬麻美。1982年10月7日、東京都港区出身。2006年3月、立川談春に入門。前座名「こはる」。2007年1月、朝日いつかは名人会で初高座「道灌」。2012年6月、二ツ目昇進。談春門下の一番弟子。 出囃子:不思議なポケット

江戸太神楽 丸一仙翁社中(えどだいかぐら まるいちせんおうしゃちゅう) 太神楽は獅子舞と曲芸を中心とした純国産エンターテイメントです。太神楽の起源は平安時代までさかのぼり、神社に伝わる「散楽」という芸能がその源といわれています。太神楽が人々の人気を集めたのは江戸時代になってからでした。「丸一」は江戸時代から続く、太神楽を代表する屋号の一つです。おめでたい獅子舞と、お馴染み、傘の上で色々な品物を廻す曲芸、数個の鞠や撥、輪などを放る曲芸、お茶碗やグラスをのせた道具を体の色々なところに立てる曲芸など、ドキドキ・ハラハラ、小さなお子様からお年寄りまで年齢を問わずどなたにも楽しんでいただけるパフォーマンスです。

★チケット購入は「きらりホール窓口」または「電話予約」にて!

問い合わせ先:きらりホール(きらり鎌ケ谷市民会館)047-441-3377

きらり夏落語JPEG

鎌ケ谷市ブランドサイトがオープンしました。

鎌ケ谷市では、市のブランディング活動の一環として

統一コンセプト「育つまち 鎌ケ谷」を決定し、

そのポータルとして、ブランドサイトをオープンしました。

次世代を担う子どもたちのための環境づくり、

故郷にふさわしい緑の空間づくり、

都心からわずか25km圏内という立地を生かした便利づくり。

「育つまち 鎌ケ谷」というコンセプトは、

育児支援に限らず、あらゆる領域で目指すべき指針です。

当サイトでは、今後も鎌ケ谷の最新情報をお届けしてまいります。

ARCHIVE